Contents

ワインリスト
ホーム > Wine

ワインを通じた出会い...

  
ソムリエ・チャーリーは、
定休日を除いて毎日午後5時から閉店まで勤務しています。
ワイン話ばかりでなく、気楽に世間話にでもお立ち寄り下さい。


何を隠そうルポミエは「豊田市で一番たくさんの人にワインを飲んで頂けるレストラン」を目指しています。本当です!

まず第一に・・・
レストラン「ル・ポミエ」には3人のJ.S.A.(=日本ソムリエ協会)認定
のソムリエがいます。
一人目は・・・えへん^^・・・チャーリー、ソムリエ歴だけは最長です。
二人目は、上野店長。彼はJSA以外の協会の資格も持っています。
三人目は、お誕生日や結婚記念日に「ポミエに来店されるお客様」に       フルートの生演奏でお祝いをしている品川副店長。
彼は、名古屋楽大出身の本格的な音楽家にして、ワインの専門家でもあります。
二番目に重要な事は・・・
結構難しいと言われるソムリエ試験で、よく出題される問題に、「ワインの売価は仕入れ値段の何倍にするのが適当か?」という問題があります。
模範解答では「3倍」。全国的にも3倍が一般的ですが、ポミエでは意識的にそれに反旗を翻して・・・1.5倍で提供しています。
考えても見てください、例えば、3000えんチョットで仕入れたワイン、3倍だとほとんど1万円ですよ。
まあ・・・4500円くらいなら「チョッと飲んでみようかな・・・」となるじゃあありませんか?
最後に、ポミエで提供するワインは、私・チャーリーが自信を持ってオススメできるワインだという事実も忘れてはいけません。

”お客様のために”新たなワインを導入しようと、今日もチャーリーは試飲を繰り返しております。  
仕事というものは・・・何と辛く・・・?楽しい?ものなんでしょう。


       

世界で最も有名なワイン家とフランス映画界で有名な映画俳優


ル・ポミエワイン会への誘い
「世界で最も有名なワイン評論家」は?と訊ねられれば、一番に名前があがるのが「ロバートパーカー氏!」とは万人の認めるところ。(写真左の・・額がと~っても広い男性・・ )
そのパーカー氏に、フランス映画界で有名な俳優「ジェラール・デパルデュー氏」(写真右の人)が相談を持ちかけました。
「所有するワイナリーの製品を日本でも売りたいと思うのだが、どうしたら良いと思う?」と。
パーカーの答えは「二人でトモコに相談してみよう!」というもの、ボルドーのとあるシャトーで3人の会談が行われ、その時の写真がコレです。   ところで・・・「トモコって誰???」
よく聞いてくれました、写真中央のトモコさんとは、現在はパリ在住ですが、豊田市若林出身の才女。
自慢じゃないが・・・エッヘン・・チャーリーの一番弟子なんです・・・
スミマセン、思いっきり自慢でした。

レストラン・ル・ポミエでは毎月一度、世界一楽しくワインを飲む会=「ル・ポミエ・ワイン会」を催していますが、「トモコ」さんはその第一回からのメンバー(もちろん現在も)で、初代の会長であります。
10年前、ワインへの情熱を押さえ切れず・・・「チャーリーがあまりにワインの楽しさを吹き込んだから・・・!」という噂がありますが?・・・本当です。
単身渡仏、パリ大学の「大学院・ワイン専門課程」を履修した日本人最初の女性となりました。
「出藍の誉」とはまさにこの事ですが、チャーリーの生涯の自慢です。


ル・ポミエ・ワイン会に興味のある方は、会長=石井由美子さん(ご主人が事務局です。sandy@hm.aitai.ne.jp )又はポミエ・舩戸店長(0565-29-7000)までご連絡を。

メニューリスト
赤ワイン

白ワイン

ロゼワイン

発泡酒

 


ページ上部へ